とりあえず円を描いてみよう


まず、BASIC のグラフィックス機能ついて簡単に説明します。BASIC では、基本的にグラフィックスは、全て座標を指定して描きます。座標は左上を (0, 0) 右下を (640, 400) としたものなっています(下図参照)。

とりあえず、円を描いてみましょう。円を描くには、次の circle 命令を使います。

x座標、y座標はそれぞれ中心点の x座標、y座標です。まず、中心に半径 100 の円を描いてみましょう。

サンプルプログラム1

簡単にプログラムの解説をします。

では、プログラムを実行してみましょう。次のように円が描かれたはずです。