n 個の数の和を計算する


サンプルプログラム5では、3つの数の和しか計算できませんでしたが、今度は任意の自然数 n に対して、n 個の数の和を計算できるように、プログラムを変えてみましょう。先ほどのサンプルプログラム 5 の行番号 10 を変更して、次のようにしてください。

サンプルプログラム6

変更点は 行番号 10 の n を input 命令を使って、キーボードから入力するようにしただけです。これを実行して、n として 5、足す数として 3, 4, 5 -1, 7 を入力すると次のようになります。

3+4+5-1+7=18 が示されました。このプログラムの実行過程は、先ほどのサンプルプログラム5とほとんど同じですから、そちらの解説を参考にして考えてください。