一番始めのプログラム


まず、ごく簡単なプログラムから始めましょう。N88互換BASIC for Windows95 を起動して次のように入力してください。プログラムは、白い部分にカーソルを持っていって、メモ帳に書くようにすれば入力できます。4行目の 40 に下に | のようなものが出ていますが、これはカーソルが出てしまったものなので、無視してください(この部分は打ち込まなくて結構です)。

サンプルプログラム1

これは、短いですが、ちゃんとした BASIC のプログラムになっています。各行の一番左にあるのが行番号で、その右にあるのが命令です。ここでは、一行ずつプログラムを解説していきます。

プログラムの中身が分かったところで、プログラムを実行してみましょう。プログラムを実行するには「実行(R)」メニューから「開始(G)」を選んでください。そうすると後ろにある「N88互換BASIC for Windows95(実行画面)」が、次のようになるはずです。

a,b それぞれの値は 3,5 なので 3+5=8 が画面に出力されました。