課題(その3)

締め切りを7月16日まで延期しました

ヒントのページがここにあります


次の(1)の計算を行うプログラムを作り、実行例の通りに動作することを確認した後、プログラムを適当な名前で保存し、

kitamoto@edu.yamaguchi-u.ac.jp

へ e-mail で送れ(添付ファイルを用いよ)。(2)については、求めた全ての実根を e-mail に書いて送れ。

(1) 数値 a1, a2, b1, b2 と多項式 f(x) を入力し、a1 < x < a2, b1 < y < b2 における y = f(x) のグラフを描くプログラム。下に実行例を示す。(ヒント:サンプルプログラム 8 を参照せよ。x軸の座標変換は 640(x-a1)/(a2-a1) となる.y軸の座標変換は、自分で考えよ).実行例では、

として y = f(x) のグラフを -3 < x < 2, -4 < y < 8 の範囲で表示している。

(2) (1)のプログラムとニュートン法を用いて、次の関数 f(x) の ( ) の中で指定された範囲における実根を全て求めよ。ただし、実根は指定された個数ほどある。(ヒント:与えられた範囲において、f(x)を上のプログラムを使って、プロットしてみよ.実根の大体の値がわかったら、そこを x(1) として、ニュートン法を使って x(2),x(3),...,x(k) を計算せよ).