「N88互換BASIC for Windows95」


(1)「N88互換BASIC for Windows95」のインストール

「N88互換BASIC for Windows95」は,N88BASIC を Windows95/98/NT で動かすためのフリーソフトウェアです。 「窓の杜」などから取ってくることができます。

(2)起動

インストールすると,スタートアップメニューのプログラムに Winbas95 というメニューができます。これを選択すると「N88互換BASIC for Windows95」が起動して,次のような window が2つ現れます。

(3)画面の説明

上の window はプログラムを入力するための window で,下の window は実行画面を表示する window です。プログラムの入力は上の window の白い部分に,アクセサリのメモ帳に書くのと同じようにして入力します。簡単にメニューの解説をします。

(4)プログラム作成手順

プログラムの作成手順は,まずプログラム作成の目的・内容を明確化して,プログラムの流れを記号や言葉で作成する。 その後にコーディング作業に入り,不具合をデバッグして修正する。
ここでは,コーディング以降の作業について「N88互換BASIC for Windows95」の使い方を説明する。 いろいろな項目がありますが,プログラムを書く上で最低限必要なのは,次の項目だけです。

@ファイルメニューの

A表示メニューの

B編集メニューの

C実行メニューの

他の細かい項目はヘルプメニューの「ヘルプの表示」や表示メニューの「命令一覧表示」を見て下さい。
最後にプログラムを書く際の注意として,決してTABキーを使わないで下さい。TAB キーを行の始めに使うと,その行にある命令は無視されてしまいます。スペースを空ける時はスペースキーをいくつも入れて下さい。