1. 始めに

 

 山口大学教育学部数理情報教室へようこそ.みなさんは、現在、大学生活への期待と不安でいっぱいであろうと思います.高校までの指導と違い、大学では学生の自主性が重んじられ、周りからあれこれと細かい指示が出ることは有りません.また、多くの人が1人暮らしを始めるため、生活態度について干渉されることも少なくなります.つまり、自分で自由に使える時間が増えるわけですが、自由には責任が伴うことが忘れないでください.大学は何も求めない人には何も与えてくれません.目標をもたず、ただダラダラと4年間(それ以上の人もいるかもしれません)を過ごすだけでは、無意味な4年間を過ごすことになってしまいかねません.大学生活を実り多いものにするかどうかは皆さんの行動にかかっています.

 このガイドでは、大学生活を実り多いものとするための心得と知っておくべき事柄をまとめました.学生便覧や履修の手引きと合わせて良く読んでください.この冊子がみなさんの実り多い大学生活の手助けになれば幸いです.

 

注意:

 本冊子の作成に当たり、教育学部数学教室の「数学教育教室ハンドブック」を参考にしました.「数学教育教室ハンドブック」より抜粋した個所は以下の通りです.   一部抜粋 --- 4,6,8,9,12章、抜粋 --------- 14,16

 

  

 

メビウスの帯