山口大学   教育学部   情報科学教育課程   数理情報コース概要

(2002/8/10 作成,   2004/8/9 更新)

1. 数理情報コースの特徴

2. 履修科目

共通教育科目
専門科目
教育学部共通
教育工学系
情報系
数学系
理工系
教育・心理系
関連科目
卒業研究

3. 入学方法

入試区分 大学入試センター試験 個別学力試験(2次試験)など 入学定員
一般選抜 前期日程 · 国語
· 地歴·公民から1科目
· 数学(I· II)
· 理科(2科目)
· 外国語
· 数学(数I· 数II · 数III · 数A · 数B · 数C (α) )
  または
· 理科(物IB· 物II)
  のどちらか
11名
一般選抜 後期日程 · 数学
· 外国語
課さない 3名
AO入試 課さない · 書類選考
· 面接試験
· 講義等理解力試験
6名

詳しくはこちらの入試情報をご覧ください。

4. 情報教育の進め方


数理情報コース   Q & A

Q1:数理情報コースではどんな免許が取れるのですか?

A1: 中学と高校の数学の免許が取れるようにカリキュラムが組まれています。 また、学生に「基本情報技術者」や「初級システムアドミニストレータ」の資格の取得を奨励しています。 (http://mis.edu.yamaguchi-u.ac.jp/kaisetu を参照)

Q2: ノートパソコンを全学生が所有するということですが、入学すると必ず購入する必要があるのですか?

A2: ノートパソコンは必要ですが、必ずしも新しく購入する必要はありません。 既に持っている人は、そのノートパソコンが決められた仕様を満たしていれば、それを使うこともできます。 まだノートパソコンを持っていない人は、購入する必要があります。 山口大学教育学部で共同購入する推薦ノートパソコン(3月頃にお知らせします)を購入されることをお勧めします。 (http://mis.edu.yamaguchi-u.ac.jp/kaisetu/note_suisen/html/ を参照)

Q3: 今までパソコンを全く使ったことがないので、授業についていけるかどうか不安です。

A3: パソコンに関する知識は入学する時点では全く必要ありません。 むしろ、数学や理科などの理系科目をしっかり勉強し、論理的思考のできる学生を数理情報コースでは求めています。 パソコンに関する知識は、入学後に授業でじっくりと身に付けることができます。

Q4: 授業では、どういったことを学ぶのですか?

A4: 数理情報コースの授業は、 主に「情報系」,「数学系」,「教育工学系」,「教育心理系」,「理工系」に分けることができます。 それぞれの内容は以下の通りです。