ホーム


コース宣言

小学校教育コースの教育目的

  1. 現代の子どもがおかれた状況を総合的、実践的に理解し、適切な教育指導を行うことができる教員の養成。
  2. 子どもの発達を総合的に理解するとともに、個にあった教育指導を洞察し実践できるための知識・能力をもった教員の養成。
  3. 教育的課題等に主体的に取り組み、柔軟かつ創造的に解決をはかろうとする姿勢、およびそのために必要な基礎的力量をもった人材の育成。
  4. 地域や学校などで、将来にわたって指導的役割が担える人材の育成。
  5. 知己や学校の教員としての自覚を有し、共感的・協調的に活動できる人材の養成。

小学校教育コースのGraduation Policy

以下の事項について、基礎的な資質・能力を備えていること

  1. 人間の発達について系統的に理解するとともに、教育に関する実践や理論を踏まえ、効果的な教育指導の在り方について考察することができる。
  2. 子どもの実態を総合的に理解し、目標、課題等を明らかにした上で、創意工夫しながら適切な教育指導を行うことができる。
  3. 同僚や保護者、地域の人々と連携・協働し、多様な場面における子どもの教育指導を、総合的かつ総合的に実践できる。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>