HOME » 就職・資格 » 卒業後の進路

卒業後の進路

いつの時代においても、教育はきわめて大切な事業であり、それを支える優秀な教員が必要です。教育学部は、このような教員を養成するために一人ひとりが教育・人間について総合的に学び、考える機会を与えてくれる学部と言えます。

卒業者の多くは公立学校をはじめとする学校の教員になっています。しかし近年、子どもの数が減少しつつあることの影響もうけて教員への道が厳しくなってきています。とはいえ学部百年の伝統、教育への情熱を燃やす日々の研鑽によって、山口県教育の中核をになっていることに変わりはありません。

平成3年4月に大学院教育学研究科が設置され、教員への専修免許状取得が可能となっています。高度の専門的資質を身につけた専修免許状取得者は、山口県をはじめ全国の教育界での活躍が期待されています。教育学部では、大学院教育学研究科への進学も勧めています。