HOME » 各課程・大学院 » 課程 » 総合文化教育課程 » 国際文化コース

国際文化コース

国際化が急速に進展する中で、国際社会において信頼され、さらに進んで国際社会の中で活躍できる「国際人」の育成を目指します。国際人とは交流の基礎的な手段となる外国語を身につけ、異文化を理解すると共に、環境問題を含めた幅広い視野から地球規模の問題を考え得る人材です。

このコースでは授業科目群の中に外国語科目、環境基礎論、比較文明論という3つの柱を設けています。世界共通語としての英語はもちろんのこと、ドイツ語やアジア・アフリカ言語を学ぶと共に、コンピュータによるマルチメディアの教育を行い、世界各地からの情報収集の仕方を学びます。環境基礎論の中では、文明を育み、そのバックグラウンドとなってきた自然環境、生態系、農業問題、食糧問題等について学びます。比較文明論の中では異文化を理解するため、文明を構成する政治、経済、宗教、思想、コミュニケーション等の一般的知識の習得と、欧米、アジア、アフリカの各地域についての文明の特徴を学びます。

卒業後は商社、旅行業、出版印刷業、金融業、流通業、食品業、国際交流関係の団体職員(NGOを含む)、公務員、大学院への進学等様々な方面への進出が期待されます。今後、スタッフ一同学生諸君と共に多様な進路を切り開いて行きたいと考えています。

なお、このコースは平成27年度から募集停止となります。


課程の表に戻る