HOME » 各課程・大学院 » 課程 » 健康科学教育課程

健康科学教育課程

現代社会における健康への国民的関心は極めて高いものになっています。本課程では健康をテーマに科学的手法をもとに、種々の角度から幅広い教育・研究を行っています。スポーツ健康科学コースと生活健康科学コースの二つのコースがあります。

■スポーツ健康科学コース

スポーツ健康科学コースは、身体運動科学を基礎として、人間を総合的な視点から 捉え、健康と生き甲斐づくりなどの課題に対応できる人材の育成を目指しています。授業科目の履修により、スポーツプログラマー、少年スポーツ指導員などの資格を取得する際に必要な講習及び試験の一部が免除されます。

単位履修の工夫により中学校・高等学校(保健体育)の教員免許を取得できます。

このコースは平成27年度から募集停止となります。なお、カリキュラムの一部は学校教育教員養成課程教科教育コース保健体育選修に再編されます。

スポーツ健康科学コース

■生活健康科学コース

生活健康科学コースは「食と健康」を核として,「衣と健康」「住と健康」に関する分野を含めて、これまで得られた科学的成果を踏まえながら、人間の健康と生活との関わりについて幅広い角度から総合的に学習・研究をします。

単位履修の工夫により中学校・高等学校(家庭)の教員免許を取得できます。

このコースは平成27年度から募集停止となります。なお、カリキュラムの一部は学校教育教員養成課程教科教育コース家政教育選修に再編されます。

生活健康科学コース


課程の表に戻る