HOME » 入試情報 » アドミッション・ポリシー » 教育学研究科 アドミッション・ポリシー

教育学研究科 アドミッション・ポリシー

教育に関する社会的要請に応えるためには、学校教育現場、家庭 、地域社会などとの緊密な連携のもとで、教育問題に関する幅広い情報を的確に受け止めなくてはなりません。
そして、複雑な要因で構成される諸問題を多面的に分析・考察し、抽出された知見を学位(修士)論文または研究報告書にまとめ、実践の場に応用・展開させていくという総合的な力が求められます。
地道な根気を必要とする研究の道程をいとわず、自己研鑽への意欲をもつ人材を本研究科は求めています。