HOME » 各課程・大学院 » 課程 » 学校教育教員養成課程 » 教科教育コース 音楽教育選修

教科教育コース 音楽教育選修

 山大音研は、中学校音楽教員もしくは音楽に強い小学校教員を育てています。

 みなさんは、音楽そのものの魅力についてはよく理解していることでしょう。しかし、教員として教える立場になれば、「なぜ学校に音楽の授業があるのか」という一見当たり前のような問題について自分なりの信念を持ち、音楽の良さや美しさを子どもたちに伝えていく必要があります。

 音楽教員という仕事には、次のような魅力と意義があります。

① 音楽の広がる空間を子どもたちと共有できること

② 生涯を通して音楽に親しむ子どもたちを育てること

③ 音楽を通して美しいものを美しいと思う感性を育てること

④ 音楽に対する価値観や多文化への理解を育てること

 つまり、音楽の授業は教科書に載っている曲をただ教えればいいというわけではありません。曲(音楽)を通してこれら(①~④)を達成することこそが重要なのです。

 山大音研では、こうした音楽教育を実践するための学習はもちろんのこと、音楽に関する実技や理論について幅広く学べる機会も用意しており、総合的な教育力を培っています。

 音楽科教員を本気で目指す人に、本気でぶつかる、それが山大音研なのです。

音楽教育教室のHP


課程の表に戻る